デスクトップパソコンは時代遅れなのか?

私が学生時代はパソコンは高級な電子精密機械で、大学にコンピューターセンターという大きな建物があった。

パソコン(というかマイコン)を使うというのは、大ごとなことだった。

ネットワークも大学が拠点になっている感じで、研究の合間に、学生がチャットルームを開設してインターネットにチャットがポツンポツンと点在するようなイメージだった。
なので、ウインドウズ95が発売され、パソコンが爆発的に普及した時の衝撃は大きかった。

自分の家にウインドウズのパソコンを導入したのは98の時だったと記憶している。
その当時は、タワー型が当たり前だった。

ノートパソコンが出現して次第にタワー型のパソコンは会社用になり、今では会社でも使っていないのだろうか?
そんな中で今もタワー型のパソコンを使用する自分はすでに化石時代なのかもしれない。

電気店に行っても、タワー型のパソコンほぼ見かけないのが、悲しい。
ノートパソコンやスマホは故障しても、個人で修理は不可能だけど、タワー型は故障した箇所にあたりをつけて、パーツ取り替えて修理できたりするので、
好きなんだけどなー。

値段が安く、維持費もあまりかからない女性に人気の車が豊富。
新車が安い店。
気に入る一台がきっとあるはず、まずは見学から
気になる車については質問して納得のいくお買い物ができます。

タワー型パソコンの中見たら、空間でスッカスカで、部品ものびのびと配置してあって、素人でも頑張れば修理できるので、面白いんだけどな…。
とぼやいたところで、時代の流れはとまらないんだよね